身近なブートストラップ問題

ブートストラップ問題をご存知でしょうか。

ブートストラップ問題

ブートストラップ問題 (Bootstrap problem) は、コンパイラをコンパイル対象のプログラミング言語で作成した際に、そのコンパイラの最初のコンパイルをどうするかといった場合を典型的な例とする、いわゆる「鶏と卵」の形をしたセルフホスティング環境の問題を指す。これを解決するための方式をブートストラップ方式といい、この問題を何とかして最初の完備した環境を作ることをブートストラッピングという。(Wikipediaより引用)

コンピュータサイエンスにおいて「OSを起動するためのOSはどうする?」という問題をブートストラッピング問題といい、より平易な言い方をすればWikipediaの説明にあるように「鶏卵問題」ですね。

うっかりこんなツイートをしたところ、めちゃくちゃ集まってしまったのでこの場を借りて皆さんのご回答をご紹介致します。

ゆるいやつ

・ホテルのオートロックの鍵を部屋に忘れた

・懐中電灯を探すための灯りがない

・スマホを探すためのアプリの入ってる端末がない

・PCのハードディスクにデータを詰め込み過ぎて、「ディスクのクリーンアップ」すら動かせなくなった

・「ネットにつながらない」問題を検索・解決するためのネット回線がない

・財布を買う金がない

いいぞいいぞ、こういうのだ。「ホテルのオートロックの鍵を部屋に忘れた」←これ、よくやります。あと、最後のちょっと違くない?

ガソリンスタンドまで行くガソリンがない。

個人的にグッときたのはこれ。車持ってないからわからなかったんですがロードサービスを呼んで持ってきてもらうような大ごとになるそうです。車、一生持てないなと思いました。

貧弱系

・筋肉をつけたいが、筋トレする筋肉がない

・膝の負担を減らすための運動をしようとすると膝が痛くなる

・腰が痛くて鍼灸マッサージに行けない

・心肺能力を鍛えるためのジョグに堪えられる心肺能力がない

・新しい髪型にするための毛髪が無い

体弱いやつも結構きました。負荷をかけないと負荷に耐えうる体にならないという人間の身体の特性がブートストラップ問題を内包していることに気付かされます。

貧困シリーズ

・不動産を借りるための住所がない

・貧困から抜け出すための商売をする元手がない

・投資をするお金が無い

・未経験者向けのような賃金なのに経験者しか募集していない

資本主義も本質的にブートストラップ問題を内包しますね。

深いやつ

・知識を得るための知識がない

・解らないところがどこか解らない

・やる気を出す気がない

・自分が何を知らないのかすら知らない

・宇宙を初めるための無がない!

この段になると自分でも何を募集していたのかわからなくなってきた。

番外編

・科研費を採るための科研費がない

選択と集中の被害者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。